金融業界向け7.8月割
6.7月開始割
日本テレビ系列『幸せ!ボンビーガール』でセブリッシュが紹介されました!
日本テレビ系列『幸せ!ボンビーガール』でセブリッシュが紹介されました!


「学ぶこと」より「話せること」
に徹底的にこだわります。

英語を学ぶ人の多くは「英語を話せるようになりたい」という想いを持っているかと思います。
「英語の本が読めるようになりたい」「英語を聞き取れればいい」という人は少ないでしょう。
一言に英語漬けと言っても、テキストなどで学ぶ座学と実際に英語を使ってのコミュニケーションでは実践力に大きな差がつきます。
そこで当校は「英語を話す時間=マンツーマンレッスン」を業界最多でご提供します。

セブ島留学で話せるようになるために

マンツーマンレッスン業界最多
セブ島留学アカデミーは、こんな方におすすめ!
GSERが選ばれる3つの理由

実績と自信の証「返金保証プログラム」

渡航前の設定目標に達しなければ授業料を全額お返しします。

渡航前の悩み

そんな方は今すぐご相談ください。

「英語を話せるようになる」ことに焦点をおいた独自プログラムで
会話力にコミットメントします。

詳細はお問い合わせください

※「コミットメントプログラム」への参加には、事前に審査がございます。
※4週以上のお申込みの方が対象です。

返金対象期間 4週間体験者

氏名: Y.S(女性)歳: 29歳 留学期間: 4週間 氏名: Y.S(女性)歳: 29歳 留学期間: 4週間

< before >
< after >

ひとりひとりのレベル・ニーズ・期間から
オーダーメイドカリキュラムをご提案

英語留学を希望される方が100人いれば、その目的や目指すべき習得レベルは100通りあると言えます。セブリッシュでは「受講生の目的・目標」と「レッスン内容や講師の強み」がベストな組み合わせになるよう、オーダーメイドでカリキュラムを設計しています。

 
初級 ・挨拶・自己紹介
・旅行英語(自社開発)
英語アレルギーや学習歴がゼロに等しいなど、「そもそも何から初めていいかわからない」といったレベルにはまず挨拶や自己紹介からアレルギーの払拭を行い、次のステップとして旅行で使用できる簡単なフレーズ集を学習していきます。
初級スケジュール
Close
 
中級 ・ロールプレイング
・語彙
旅行英語のなかでも、オーダーするだけではなく「素材を聞く、値段交渉をする」など1レベル上の内容に加え、語彙などを取り入れた内容を学習していきます。必要に応じてテキストの使用も取り入れます。
中級スケジュール
Close
 
上級 ・ビジネスシーン
ロールプレイング
・プレゼンテーション
テキストを使用してレッスンを行います。基礎が固まると様々なサブジェクトの学習が可能になりますのでリスニング、ライティング、リーディング、ボキャブラリービルドアップ、グラマーなどの基礎英語の強化に加え、ビジネスシーンを含むシチュエーションに応じた様々なロールプレイングを取り入れて学習していきます。その他、各種英語検定スコアUPのための内容や、講師と一緒に1つのプロジェクトを研修期間中に完成させて最後にプレゼンテーションをしていただくプロジェクト、などの特別レッスンもリクエストベースで導入していきます。
上級スケジュール
Close

日本人への指導経験が豊富な
専門講師によるマンツーマンレッスン

英語留学の質、すなわちあなたの語学力を左右するのが、講師の存在です。セブリッシュでは最終学歴だけでなく、生育環境や講師以外の職務経験といったバックグラウンドまで重視して質の高い“本物”の講師を採用しています。だから短期間で、語学力を高めることが可能です。

Denise Joan G. Montelibano
NAME
Denise Joan G. Montelibano
出身校
Miriam College
専攻
Bachelor of Arts in Psychology
得意分野
Essay, business, and e-mail writing, TOEIC listening, speaking, and writing, TOEFL speaking and writing, grammar, vocabulary for daily use, English study which focuses on a specific aspect of language use (life skills, workplace English, and literacy)
趣味
Reading (news articles, fiction, non-fiction, self-help), writing, watching movies, mimicking lines from movies, outdoor activities, cooking, handcraft-making,
Patrick Benj S. Bernabe
NAME
Patrick Benj S. Bernabe
出身校
Arellano University
専攻
Bachelor of Science in Nursing
得意分野
Medical English, Business English, TOEIC listening and reading, TOEFL listening and reading, Speech and therapeutic communication, Grammar and Group coaching.
趣味
Acting, candle making, flower arranging, cooking, painting, sketching, yoga, kayaking, swimming, art restoration and travelling.

GSBAなら初日からマンツーマン

セブリッシュがフィリピン・セブ島のよくある語学学校と大きく違うのは、留学した初日からマナーやコミュニケーションスキルが高いプロの講師のマンツーマン授業が受けられること。その濃密な学びの場をコーディネートするのが、経験豊富な日本人のアカデミックディレクターです。モチベーション高く英語習得に臨める環境づくりを、お約束します。

ご渡航前

英語習得の目的や英語学習歴、現在の学習頻度、TOEICのスコア、目標とする習得レベル、学習にあたるうえでのご要望など、カリキュラムを作成するうえで必要な情報を事前にお教えいただきます。その内容をもとに、経験豊富なアカデミックディレクターがあなただけにおすすめの、最適なアプローチをご提案いたします。

ご渡航後

カウンセリングをふまえて渡航前にカリキュラムや担当講師などを決めるため、セブ島に留学した初日からすぐに授業を受けていただけます。習得のプロセスは、担当講師が日々まとめた資料で確認することが可能。修了後にレポートとしてお出しするので、留学の成果を客観的に評価できます。

一日のスケジュール

8時間コース※50分/1レッスン

豊富な実績とノウハウを活かした講師の採用・育成
 
話せる」を加速させる充実のサポートを見る
GSAオンライン

現地校留学後にご受講いただける「ONLINE留学」プログラムです。「定時担任制」や「カリキュラム内容」など、現地校のルールをそのまま適用したインターネット上で受講可能な渡航後継続プログラムです。

画面を共有できる機能等を用いてレッスンを行います
Close

セブリッシュと一般的なスクールとの比較

  セブリッシュ 一般的なスクール
校舎が整備されている
新設されたBig foot内。

雑居ビルや古い物件も。
宿舎のレベル
ハイグレードレジデンス。水回りも清潔。

一般的な学生寮。水回りは共同。
安全性・治安
校舎、宿舎ともに24Hセキュリティ。

校舎と宿舎が離れていることも多数。
食事が日本人に合うか
日本人が慣れ親しんだ和食弁当の提供や自炊も可能。

ほぼ韓国食。日本人向けではない。
カリキュラム
オールマンツーマン。ひとりひとりに最適なカリキュラム。

マンツーマン+グループ。
講師レベル
正規雇用のみ。

短期・アルバイト講師もまだまだ多数。
料金(費用対効果)
費用対効果バツグン。スキルとフェーズに合わせた適正価格。

安いことも多いが、効果はそれなり。

充実の学校施設・滞在先・周辺施設

フィリピン・セブ島への語学留学を支援するセブリッシュが、学校施設や周辺の施設についてご紹介します。当校は、空港から約10分という好アクセス。
宿泊施設は当校敷地内にあるため、治安もよく、快適かつ安全に通学していただけます。

充実の学校施設・滞在先・周辺施設02 充実の学校施設・滞在先・周辺施設03 充実の学校施設・滞在先・周辺施設04 充実の学校施設・滞在先・周辺施設05 充実の学校施設・滞在先・周辺施設06 充実の学校施設・滞在先・周辺施設07
< 学校・施設 >
< 周辺環境 >

セブリッシュの費用感イメージ

下記はあくまでもイメージです。詳細は料金ページをご参照ください。

1週間滞在の場合

※通常食費(3食各120ペソ×週6日想定合計2160ペソ)+外食費(3食各300ペソ×週1日想定合計900ペソ)
※移動費(タクシー往復300ペソ(150ペソ/片道)想定)
※現地費用は1ペソ2.5円計算(総計はあくまでも目安となります。実際の金額はお申込み内容や生活スタイルにより異なります。)

4週間滞在の場合

※通常食費( 3食各120ペソ×週6日想定合計2160ペソ×4回)+外食費(3食各300ペソ×週1日想定合計900ペソ×4回)
※移動費(タクシー往復300ペソ(150ペソ/片道)想定×4回)

よくあるお問い合わせ

アカデミック面での他校との違いはなんですか?
まず、留学の要となる学習内容についてですが、当校では英語を「学ぶ」ことよりも、より「話せる」ようになることのご提供を一番に掲げ、レッスンを構築・ご提供しております。
日本国内では「TOEIC」やその他検定の認知度が高く、確かに採用やその他ビジネスシーンでの評価基準の一つとして広く認知されている事は事実です。
しかしながら、いくら学習し検定のスコアを得られたとしても、実際に「話せるようになる」という事実には結びつかないのが現実です。
(もちろんスコアを保持しておく事はプラスな事であり、当校としても全く否定はいたしません)
※実際に検定のスコアに焦点を充てたレッスンのご提供も可能です

こういった現実から、当校は英語というツールを実際に「話せる」事が卓上の学習より重要になる と考えます。

このような理念の元、当校では多くの一部上場企業が採用している「スピーキング力」を図るTSSTテストをプログラムに組み込み、これまで客観的でしか図ることが難しいとされていた「スピーキングレベルの見える化」を図ったコミットメントプログラムもご提供しております。
コミットメントプログラムでは、学習前と学習後のスピーキング力を実践レベルに基づいた数値から測定し、主観的にも実践力の向上をよりご体感いただけるプログラムとなっております。
カリキュラムはどのような内容ですか?
当校は他校で存在する「決まったコース」というものを設けておりません。
カリキュラムは、英語を「学ぶ」のではなく「使う事」に焦点を充て、ひとりひとりに合わせてフルオーダーでお作りしますのでレベルに問わずご希望に合った内容でより効率的な学習をいただけるかと存じます。
※より詳しい当校の特長を以下URLにまとめておりますので宜しければ是非ご一読ください

http://www.grace-international.jp/gsagi/school_brochures/GSAGI_merits.pdf
お申込みの流れ~渡航スケジュールはどのようになりますか?
当校の基本的な1週間のスケジュールとしましては「日曜現地到着・土曜現地出発」という形とさせていただいておりますので、フライトをご手配いただく際はそのような形でお願いいたします。
※お申込の流れ(期限等)につきましての詳細を以下URLを記載しておりますのであわせてご参照ください。
http://www.grace-international.jp/gsagi/school_brochures/registration_flow.pdf
現地での食事はどうなりますか?
月曜~金曜(1日3食)ご提供する「お食事オプション(別途有料)」をご用意しております。徒歩圏内でもコンビニや簡単な飲食店は数件ございますので1~2週間の短期であればオプション「無」でも宜しいかもしれませんが、バリエーションも限られているため、長期のご留学の場合はお付けいただくことをおすすめしております。
※週単位のお申込みはお受けしておりませんので予めご了承ください。
留学期間の延長やコース変更は可能ですか?
宿泊先を当校でご手配している場合、延長の期間で宿泊先に空きがあれば可能です。
コース変更につきましては基本的に承っておりませんが、時間数のアップグレード(6時間→8時間)は可能でございます。(自己都合による時間数のダウングレードは承っておりませんので長期の場合は6時間でお申込みいただき、足りないようでしたら8時間にご追加いただく形をお勧めいたしております。)
休校日はありますか?
フィリピンの祝日と年末年始は休校となります。特にフィリピンではキリスト教関係の祝日が多いので、予めこちら(http://www.grace-international.jp/aboutus/fee.html)でご確認いただく事をお勧めいたします。
渡航前に両替は必要ですか?
ご到着日は空港から滞在先へ直接向かいますのでもし同日ペソを使用する予定がある場合は、国内空港にて事前に必要額の両替(\2,000前後目安)をお済ませいただくようお願いいたします。
※滞在先から徒歩圏内に飲食店やコンビニがございますが、これらをご利用いただく場合は必ず事前に両替をお願いいたします
現地でクレジットカードは使えますか?
フィリピンは現金を使用する文化が強いため、大型の商業施設や額の大きな買い物以外でのクレジットカード利用は限られてしまうかと思います。
※学校周辺もリゾートホテル以外は殆どが現金対応となっております。
インターネット環境は整っていますか?
現地では学校、宿舎、大型ショッピングモール、外部ホテル、カフェなど様々な場所で無料のWifiが飛んでおりますので日常生活ではこれらのWifiをご利用いただく事が可能です。
また、もし外出時も常にインターネット環境が必要という事であればポケットwifiを現地でレンタル、もしくはご購入いただく事をお勧めいたします。
(ポケットWifiに関しましては、日本でのレンタルは多くが高額であることに加え、現地で使用できない可能性がゼロではない※などの理由がある事から現地で調達いただく事をお勧めしております)
※電波をきちんと受信しなかったりなど、理由は様々ですが、そのリスクはゼロではありません

尚、通信速度ですが、天気・場所などによって電波が不安定になる事がございますが、これは端末の問題ではなく、そもそもの現地インフラの問題ですので日本ほど常に快適な通信環境が整っているわけではないという事だけ予めお知り置きいただければと存じます。
授業時間外の外出に制限はありますか?
外出に制限はありません。
※とくに外出制限はありませんので自己管理のもと行っていただければ当校としては全く問題ございませんが、当校の一つの強みとして「遊べる環境<学習環境」がありますので誠に恐縮ながら基本的に個人的な外出や娯楽に関しての推奨・ご案内はしておりません。
(当校はセブのリゾート地であるマクタン島に位置しておりますが、リゾートホテルが連なる場所とは少々離れているため毎日ビーチで遊べるという環境ではございません。観光や娯楽に関してのプライベートタイムも重視されたいという場合はご希望にあった学校やご留学後のフィリピン滞在延長をいただく事をお勧めいたします。)

<セブでの食事>~授業以外も留学の価値~

<セブでの食事>~授業以外も留学の価値~

フィリピン料理、中華料理、韓国料理、日本料理など、セブ島には安くて美味し いカフェやレストランが多くあります。留学生仲間との食事はいい思い出づくりになりますし、講師とランチタイムを過ごせば語学力の向上にもつながるでしょう。(学校では「お食事オプション」もございます。詳しくは「施設について」ページをご覧ください)
※右記写真は「学校内・外」食事の一例です

卒業生

2015年4月セブのマクタン島に新しい英語学校ができるということを知人から聞きGSAのことを知りました。 英語初心者だった私には、いきなり欧米に留学をしてグループレッスンで何も発言できないと思い、欧米諸国よりもお手頃で、生活費も抑えることのでき、完全個室でマンツーマンレッスンを受けられるGSAを選びました。 学校の印象としては、新しく開校したばかりというだけあり校内は清潔感があり快適に学校生活を過ごすことができました。 授業の方はというと、最初はやはり英語初心者の私にはわからないことの連続でした。でも簡単な英語でわかりやすく英語を説明してくれるので、すごく理解しやすかったです。私の場合1日6時間コースでしたが、最初は完全個室で6時間と思うと息が詰まりそうと心配していました。 しかし陽気で人懐っこいフィリピン人だからこそだと思うのですが、リラックスをして授業を受けることができました。 そしてGSAがあるBigfootという場所には撮影スタジオがあり、海外から撮影スタッフやモデルの人達が定期的に滞在しています。そし同じ敷地内のホテルにはパイロットやフライトアテンダントも滞在しているので、外国の人と友達になるには絶好のロケーションなのです。実際に私もその中のスタッフと友達になり一緒にごはんを食べに行ったり、アイランドホッピングや誕生日パーティーに参加したりと、GSAで学んだ英語を実践することができ、とても貴重な経験をすることができて本当によかったです。

卒業生

セブ島留学をお考えなら、GSAGIへご相談ください!メディカルコース・エグゼクティブコース・カスタマイズコースを揃えてお待ちしております。

皆様は、「自分に合う学習スタイル」というものをご存知でしょうか?言語を習得するうえで最も有効なのは、自分の能力、自分の学習スタイル、自分が掲げる目標に合ったやり方で取り組むということです。当たり前のようですが、これを実践できていない方(効率の悪い方法を採っている方)がとても多くいらっしゃいます。これはグループレッスンだとなかなか難しいのですが、マンツーマンレッスンが基本のフィリピン留学なら、ひとりひとりに最も効果的なレッスンを実現することが可能です。

皆様が語学留学に来られる際は、フィリピンに何を求めるかを明確にしておいてください。フィリピンには日本とはまったく違う文化・習慣があり、この部分を楽しめる方は留学も成功しやすいと言えます。あなたの留学の最大の目的は、英語のスキルアップ。ですから、異なる留学先の環境を受け入れ、リラックスしてレッスンに臨みましょう。私たちは皆様が集中してレッスンに臨める環境をご提供します。

GSAGIアカデミックディレクター衣川 由美

上に戻る

0367573657 info-gsagi@grace-international.jp
お問い合わせ
お申込みフォーム
資料請求
資料請求